出会い系アプリで詐欺に遭ったらどのように対処する?

相談する女性

出会い系アプリを使っている人の中には、残念ながら悪意を持った人も少なからずいます。
もしも、そうした人と出会ってしまい詐欺被害に遭ってしまった場合、泣き寝入りするしかないと思ってしまう方もいるかもしれませんが、きちんと対処することで被害を軽減し、問題を解決することは可能です。
では、どのように対処すればいいのかというと、例えば、金銭を請求されているような場合、基本的には無視をすることが一番です。
それでも不安な場合、国民生活センターにド相談するとよいでしょう。国民生活センターは、消費者としてなんらかの被害に遭った人が相談に乗ってもらえる独立行政法人ですので、しっかりと被害に巻き込まれた時系列を沿って伝えることで、解決へのアドバイスを受けることができます。
電話で全国どこからでも相談することができるので、人に知られたくないという場合にもおすすめです。
また国民生活センターに相談すると、その詐欺被害の内容によっては、IT被害法律相談センターなどインターネット関連のトラブル対処を専門とした法律センターを紹介してもらうことがあります。
これはれっきとした弁護士による法律相談ですので、特に被害が大きいような場合などに適切です。
出会い系アプリの普及によって、詐欺被害の増加が社会問題になってる事から、こうした法律センターが数多く誕生していますので、初期費用や相談料、着手金など料金面などを確認して、自分にとってベストな場所に相談するようにしましょう。
出会い系アプリを使った詐欺は適切に対処すれば解決することができますので、どこに相談すればいいのか分からない、自分のミスだからと諦めてしまうのではなく、まず上述したような専門の施設へ相談をするようにしましょう。